« 第6回『3やら杯』録画 | トップページ | 次回大会 »

2010年12月16日 (木)

wellgo ペダルストラップ

前からペダルストラップに興味があったので購入してみました。

1

一緒に購入したプラスチックペダルに取り付けて

2

完成!!
今まで使っていたトゥークリップ&ペダルを外して装着し、乗ってみました。

感想はというと、ビンディングやトゥークリップのように毎回同じ位置に足が乗るわけではないユルさ(調整が緩いわけではなく気持ち的にユルい感じ)が長所でもあり短所でもある、といった感じでしょうか。
ビンディングペダルが陸上競技用のシューズだとすれば、ペダルストラップは雪駄のような。
スピードを求める人には不向きですが、私のようにサイクリング中心ならこれくらいがいいのかも。

トゥークリップと違い、靴が痛みにくいのもいいですね。

あと、初めてデカペダルに乗ることになったわけですが、想像以上に踏みやすいのが驚きでした。今までロード用のペダルしか使ったことなかったので・・・。

困ったことは、蹴返しがペダルにないので乗るときにペダルを裏返しにくいのが一点。まあこれは慣れれば問題ないレベル

もう一点は、BMX用のペダルなのでピンが付いてるわけですが、それがあるせいで奥までシューズを入れにくい&入れた後抜けにくいことですね。
これはピンをヤスリで削るなどして対応する予定です。

このwellgoのペダルストラップは\1,980とそれほど高くないのがいいですね。
有名どころのやつは\6,000~7,000の値段を平気で付けてますが、素材や作る手間を考えてもそれはボッタクリ価格だと思います。最初に考えたメーカーはアイデア料として許せる気もするんですが、後から出すなら\2,000~\3,000が適正価格かな。

やっぱり、たまにパーツを変えると新鮮でいいですね。

私のオススメの自転車関係の本です↓

|

« 第6回『3やら杯』録画 | トップページ | 次回大会 »