« AKB48+Mii | トップページ | 社長が訊く カルドセプト »

2012年4月23日 (月)

ニンテンドーダイレクトの感想

ニンテンドーダイレクト

4月21日のニンテンドーダイレクトで発表されたことについての感想です。

------------------------------

・3DSダウンロードソフトの『ポケモンARサーチャー』は値段も300円と安く、『ブラック2・ホワイト2』のの連動もあるのでたぶん購入しますね。画面を見た感じだと『電波人間のRPG』みたいでした。

・『ポケモン全国図鑑Pro』は値段(1500円)が高い印象を受けました。私は見送る可能性大。

・『ドラクエモンスターズ テリーのワンダーランド3D』は楽しみなソフトの1つ。100万本くらい売れて盛り上がってほしい。

・『カルドセプト』は任天堂から発売されるだけあって、新規プレイヤーを獲得しようという意気込みが感じられました。『カルドセプト』は非常に完成度の高いゲームですが、一見難しそうに見えてしまうんですよね。これで新しいプレイヤーが増えて裾野が広がってほしい。カルドセプ子はセクシーですばらしい。個人的にはメガネをいつか外してほしい。

・『とびだせ どうぶつの森』も2012年秋発売だそうな。DS版よりキャラの頭身が伸びてますね。これも買う予定。

・『NEWスーパーマリオブラザーズ2』8月発売。これも売れるでしょうねー。

・本体更新によって、パッチによるバグ修正ができるようになるのはいいですね。フォルダが作れるようになったのも地味だけど便利な変更。

・パルテナのちょいテク集も知らないことがけっこうあって役に立った。

------------------------------

今回の印象は「任天堂すごいな!!」ですね。
キラーソフト級のものが次々と発売されて、ユーザーとしては嬉しい悲鳴を上げることになりそうです。

|

« AKB48+Mii | トップページ | 社長が訊く カルドセプト »