« スカウト用がいこつ剣士 テリーのワンダーランド3D その3 | トップページ | テリーのワンダーランド3D その4 »

2012年6月13日 (水)

ロードバイク シングル化計画 その3 サドルの張り替え

さて、ロードバイクシングル化計画の続きですが、なるべくお金をかけないというのもコンセプトのひとつです。
なので、サドルも新しく買わずにお古のサドルを直して使いたいと思います。

取り出したのはこのサドル

P1030551

私が初めて買ったMTBに付いてきたサドルです。
今は亡きサイクルワールドというメーカーのMTBでした。

一見普通のサドルに見えますが、ホントはカーボン柄の模様があったんですよ。
それが乗りすぎて表面の布が全部剥がれてしまったというね。
でも、乗り心地はいいので保管してました。

今回はこのサドルの表面を張り替えます。
知識としては知ってますが、実際に行うのは初めてです。

では、作業に入りましょう。

まず、表面を全部剥がします。
サドルの裏側にタッカーのようなもので止めてあるので気を付けましょう。

P1030627

動物の皮を剥いでいるような気分になります(剥いだことないけど)。

そして、東急ハンズで買ってきたソフトレザー

P1030628

P1030629

サドルの大きさに合わせて線を引いて、

P1030630

大まかに切り取ります。

そして、サドルとソフトレザーにGボンドを塗ります。

P1030631

Gボンドは薄く広く、そしてしっかりと乾かすのが大事です。
一気に貼るのは難しいので、2回に分けて貼りました。

貼るときは慎重かつ大胆に。
しっかりと引っ張りながら貼って行きましょう。

P1030632

よしできた!!

反対側は・・・

P1030633

ギャー!!
シワになってしまったー!!

まあでも、初めての作業にしては上出来なのかもしれません。
ロード用のサドルならもっと平らなので簡単だと思います。

この作業を覚えてしまえば、お気に入りのサドルの寿命はぐっと伸びますね。

サドル探しは一生の旅と言われるくらい、サドル選びは難しいものです。
気に入ったサドルはこうして末永く使ってあげましょう。

|

« スカウト用がいこつ剣士 テリーのワンダーランド3D その3 | トップページ | テリーのワンダーランド3D その4 »