« メカベーコン | トップページ | リップス育成 テリーのワンダーランド3D その20 »

2012年8月16日 (木)

axiom DOUBLE POWER トップチューブバッグ

パンク修理セットを入れるためのトップチューブバッグを買いました。
最初はサドルバッグにしようと思ってたんですが、頻繁に取り外ししそうなのでこっちにしました。

P1030917

トップチューブバッグには2種類あって、トップチューブの上に乗せるタイプと馬の鞍のようにトップチューブにまたがるタイプがあります。
クロモリフレームのようなトップチューブが細い自転車は、前者だとぐらつきやすいので後者のタイプがいいでしょう。

今回購入したのも後者のタイプです。

P1030918

P1030920

片側のフタはなぜかメッシュになっています。

両側に物が入れられるので収納力はなかなかのものです。
タイヤレバー・予備チューブ・パッチ・携帯工具(以前の記事を参照)・フロントライト・リアライトを入れてもまだ入ります。

上部に携帯電話を入れるスペースもあるんですが、昔の細長いタイプの携帯電話しか入らないと思います。
スマートフォンはもちろん、折りたたみ式のガラケーでも入らないと思うのでPowerBarなどの携帯食料でも入れておくといいかもしれません。

固定は前と下にあるマジックテープで行うんですが、舗装路を走るなら前だけでも大丈夫です(もちろん自己責任ですよ)。
私は脱着しやすいようにいつも前側だけ止めてます。

しかし、携帯電話入れがこれだけ細いところを見ると、けっこう昔に発売されたモデルなんですかね。
最近のトップチューブバッグだとスマートフォンを入れられるようになってたりするので、スマートフォンをナビとして使っている人はそっちのタイプがいいかもしれません。

|

« メカベーコン | トップページ | リップス育成 テリーのワンダーランド3D その20 »