« モンパレ その253 マジックバリア持ちしましまキャット | トップページ | リズム天国バッジ »

2015年1月29日 (木)

2014年読んだマンガ 前編

今回は2014年に読んだマンガの一言感想です。
これも数が多いので前後編に分けます。

----------------------

・ブラック・ジャック創作秘話 ~手塚治虫の仕事場から~
週刊チャンピオンで連載していた手塚治虫のエピソードを語る漫画。
手塚治虫のすごいエピソードが満載です。
この作者がなぜ手塚治虫を中年太りに描くのかはあまり釈然としなかった。

・亜人
死んでも死なない人間がいたら・・・という漫画。
人体実験のシーンはトラウマ級(描写よりも想像するのがキツい)。
飛行機墜落もインパクトがあった。
途中、なぜか黒い幽霊同士のバトル漫画みたいになる。

・深夜食堂
独特の味がある食べ物漫画(メインは食べ物じゃなく人間ドラマだが)。
基本的に一話完結で読みやすい。
3回に1回くらいいい話がある。
まゆみちゃんがいいキャラしてます。

・どろろ
手塚治虫のダークファンタジー(当時はこんな言葉は使われてないと思うが)。
敵を倒して体のパーツを取り返していくという設定がゲームっぽいなと思った。
FCの『魍魎戦記MADARA』はこの漫画の影響を大きく受けてますね。
おそらく打ち切りになって、最後が強引なのが残念。

・ブッダ
ブッダの一生をオリジナルキャラとオリジナルストーリーを交えて描かれた手塚治虫の漫画。
宗教関係なので読みにくいかと思いきや、面白く読める。
手塚治虫のアレンジ力に感心する。

・All You Need Is Kill
ライトノベル原作を小畑健の作画で漫画化。
ループものの話だが、ループする仕組みが面白いなと思った。
なぜかハリウッド映画化もした。ちょっと見てみたい。

・アオイホノオ
島本和彦版まんが道と呼ばれる漫画。
熱い。
まんが道が静だとすると、これは動の自伝的漫画か。

・銀の匙 Silver Spoon
アニメが面白かったので原作も気になって読んでみた。
『鋼の錬金術師』もそうだが、作者さんは盛り上げ方を心得てますね。
安定して面白いです。

・ワンパンマン
ネットで公開されていた作品を『アイシールド21』の作者が作画でリメイク。
ストーリーもさることながら、圧倒的な画力に感心する。

・銀河パトロール ジャコ
鳥山明の短期連載。
起承転結がしっかりしていて読みやすい。
基本に忠実なのは大事ですね。
ドラゴンボールに繋がるストーリーも面白いところ。

・火ノ丸相撲
週刊ジャンプで連載中の相撲漫画。
絵も迫力があり、ストーリーも熱くて面白い。
相撲という題材が今のジャンプの読者層に受け入れられるか心配だったが、無事に人気が出て今も連載中なので一安心。
やっぱりジャンプはこういう熱い漫画がないとね(`・ω・´)

・僕のヒーローアカデミア
火ノ丸相撲と同時期に始まった漫画。
1話は面白くなかった印象だが、だんだん面白くなってきた。
カエルの個性を持つ子がかわいい。
オールマイトはそのうち死んじゃうんだろうなー(´;ω;`)

・男おいどん
貧乏暮らしの男を描くわびしい漫画。でも一応ギャグ漫画。
独特すぎて、こんな漫画があるのか、と思った。
大家のおばちゃんがとてもいい人。
最終回の突然な感じがとても切ない。

----------------------

前半はこんな感じですね。

ここまで書き終わった後、記事が全部消えて絶望しました。
なので、今回の記事は2時間位かかってしまいましたよ(´;ω;`)


家庭用ゲーム機(全般・その他) ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

|

« モンパレ その253 マジックバリア持ちしましまキャット | トップページ | リズム天国バッジ »