« クラブニンテンドーサービス終了 | トップページ | モンパレ その251 ログインボーナスおにこぞう »

2015年1月22日 (木)

2014年見た映画

今回は2014年に見た映画の感想です。

----------------------

・Wake Up, Girls! 七人のアイドル
WUGの0話にあたる話。
約50分なので冗長もなく、期待以上に楽しめる映画。
でも、これを映画じゃなくて普通に地上波の1・2話にしておけばもっと人気出たと思う。

・テルマエ・ロマエ2
人気作品の続編。
原作にも似てるけどちょっと違う終わり方もこれはこれでよかった。
ギャグのセンスもいいので前作と合わせてオススメできる映画。
上戸彩かわいい。

・劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 叛逆の物語
最初見たときは「どういうこと?」という部分も多い。
後で調べたりして意味がわかったりした。
面白いけどわかりにくい映画という印象。

・涼宮ハルヒの消失
これも上記と同じで面白いけどわかりにく映画かも。

・ドラゴンボールZ 神と神
CGを使った戦闘シーンは新しく、今までとは違った迫力があった。
DB映画にありがちな、急に悪い奴が出てきて街とかを破壊してそれを悟空たちが倒すというストーリーじゃないのもよかった。
オススメ作品。
声優さんの声質の変化に月日が経ったのを感じるのは仕方ない。

・STAND BY ME ドラえもん
あまり期待せずに見たら、思ったよりよかった。
でも、のび太とジャイアンの3Dモデルがちょっと気持ち悪い。

・THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!
根本のストーリーはいいのだが、中盤の暗いシーンが長く、冗長になっているのが残念。
無理に2時間弱の映画にせず、1時間30分くらいがよかった気がする。
ダンスシーンはさすがのアイマス。
アイドル達もかわいいし、全体的にクオリティは高い。

・ドラゴンボールZ
・ドラゴンボールZ この世で一番強いヤツ
・ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦
・ドラゴンボールZ 超サイヤ人だ孫悟空
・ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強
『神と神』を見たのをきっかけに過去のDB映画をいろいろ見た(現在も継続中)。
基本的には 悪い奴が来る → ピッコロやベジータ達が戦うもやられる → 悟空がみんなの力を借りて倒す って感じで、ワンパターンではある。
悟飯をかばってピッコロがやられるのも定番ですね。
でも、1本当たり50分くらいなので気軽に見られる。

----------------------

映画はこんな感じです。
例年より多めに見た年でしたね。

いろいろ書きましたが、どれもそれぞれ面白くて、見て後悔するような作品はないですね。

まあ、2013年に見たのは『ドラゴンボールエボリューション』という歴史的な駄作がありましたから・・・(;^ω^)


家庭用ゲーム機(全般・その他) ブログランキングへ

|

« クラブニンテンドーサービス終了 | トップページ | モンパレ その251 ログインボーナスおにこぞう »