« ばんざい | トップページ | カルビ丼 »

2017年6月13日 (火)

「真説・まなつの銀河に雪のふるほし NAGOYA」観てきました!

昨日6月12日にばんざいわーるどのがーなが出演する舞台「真説・まなつの銀河に雪のふるほし NAGOYA」を観に行きました。

Shinmafu_nagyoya_fly02

私が行ったのは19時の星組の回。千秋楽です。
Sch_20170429183036689

地下鉄一社駅からバスに乗り、「宮根」で下車。
少し歩くと会場であるうりんこ劇場が。

20170612_181304

20170612_182247

物販が始まっていたのでパンフレット(2,000円)を買いました。
2,000円ごとに舞台後のサイン会参加券が1枚もらえます。

30分前から入場開始。
真ん中付近に座れてよかったです。

キャパシティは100人強と小さめですが、綺麗だし前の人の頭も邪魔にならず見やすいし、いい劇場ですね。

20170612_183937

開演までは出演するアイドルグループの曲が流れていて少し嬉しくなりました(残念ながらばんざいわーるどの曲は今回はなかったですが)。

5分前の1ベルで出演者によるナレーションが。
録音したものを流してるのかと思ったら、舞台裏で生で喋っているようで色々面白かったです。

そして、19:00に開演。

女子高生が10万年後の地球に送られたり、ロケットを飛ばしたりするお話なんですが、SF設定の演劇というのを見るのは私も初めてで、新鮮で面白かったです。

Dcfdslqv0aaxka5jpg_medium
(写真はTwitterから引用)

【良かったところ】
主役である木在奏役の若林倫香さんの演技が非常に上手で、この世界に引き込まれました。

アンナ・クリストフ役のRe:Clash青木里菜さんの演技も動きが華麗でよかったです。
今度またRe:Clashのライブも観に行きたいと思います。

がーなは習志野文という天才キャラの役。
難しい台詞も多く、本人とは逆の性格のような役なので難しいと思いますが、楽しそうにお芝居してましたね。
あと、終演後サイン会ではがーなが一番人気で嬉しかったです。

OPのダンスの振りの意味が最後のロケット打ち上げのシーンでわかるのもいいなと思いました。
EDでもフルで踊ってほしかったかな。

最後のシーンも感動的でした。
泣いてる人もたくさんいましたね。

千秋楽ということで終演後に出演者一人一人のコメントが聞けたのもよかったです。
みんな結構喋るから30分くらいやってましたね(嬉しい悲鳴)。
がーなもこれからは演技の道に進んでいくということなので応援しようと思います。

【残念だったところ】
立ち回りがあると舞台挨拶で言ってたので期待してたのですが、ホント少しだけだったのでちょっと残念。
「あれ?今のがそれかな?」って感じでした。

銃を撃つシーンで、銃の軌道上に味方がいるように見えるところが度々あるのはよくなかったですね。
実際ならそこに味方がいたら誤射を考えて撃てないはずなので、そういうシーンはリアリティを持たせるために明確に当たらない立ち位置にすべきだと思いました。

ハイブリッドという動物の能力を持つ人間が出てくるのですが、それらの能力や個性をもっと話に絡ませてもよかったかなと思いました。
特にウサギのハイブリッドはほとんど話に関わってこないので存在意義が薄いと感じました。

ロケット打ち上げを邪魔するキャラが出てくるんですが、次のシーンですぐに正体を明かすので少しもったいない気がしました。
もうちょっと泳がせて、お客さんに誰が犯人なのか想像してもらってもいいかなと。

--------------------

色々と書きましたが、とても面白い舞台でしたよ。
出演者全員が頑張って練習したのが伝わってきました。

また観たいのでDVDも予約しましたよ( ^ω^)
もう一度観たら新たな発見があるでしょうね。

アリスインプロジェクトの舞台を観るのは初めてでしたが、また来年あれば観たいと思います。

20170613_170557

P.S.
サイン会が終わった後、がーなの挨拶の時にばんざいわーるどとしての最後の万歳三唱に参加できていい思い出になりました\(^o^)/

にほんブログ村 芸能ブログ ライブアイドルへ

|

« ばんざい | トップページ | カルビ丼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ばんざい | トップページ | カルビ丼 »