« チャルメラカップ ゲゲゲの鬼太郎 鬼太郎の香味醤油 / ねこ娘の旨辛味噌 | トップページ | スガキヤ »

2018年11月14日 (水)

ボードボードへ行ってきました。

こないだ、大須のボードボードというボードゲームカフェに行きました。
JELLY JELLY CAFEは二度行ってますが、こちらは初めてです。

20181112_184158

場所がすこしわかりにくく、一度通り過ぎてしまいました。

中に入ると平日ということもありお客さんは私一人でした(´・ω・`)

帰ろうかとも思ったんですが、せっかく大須まで来たし誰かそのうち来るだろうと思い、店員さんとゲームをすることに。

20181112_191120

最初はこの「宝石の煌めき(Splendor)」というゲームから。
2014年のドイツ年間ゲーム大賞にもノミネートされた作品で、一度やってみたかったんですよね。

宝石を集めたり買ったりして、勝利点を15点集めると終了というゲームです(ざっくり)。

あーこれ面白いわ。
店員さんと1対1の後、店長さんも来られたので今度は3人でやりましたが、どちらも面白かったです。
結構色々な戦略があるし、運の要素も少々あり、なれてる人が必ず勝つというわけでもない。
1ゲーム30分くらいなのも私好みです。

次は「イチゴリラ」をプレイ。
20181112_204853

簡単に言うと、変則ルールの神経衰弱ですね。

1ゲーム10分もかからないかな?
ルール説明も簡単で、持ち運びもしやすいコンパクトサイズなのでこれもいいゲームです。

「イチゴリラ」の間にお客さんが2人来たので、その人たちを交えて次のゲームへ。

「アズール(AZUL)」です。
20181112_210717

この「アズール」は2018年ドイツ年間ゲーム大賞を受賞したボードゲームで、これも一度やってみたかったんですよ。

20181112_210643

タイルを取って綺麗に並べていって、点数の高い人が勝ちです(ざっくり)。

でも、これは正直私にはあまり合いませんでした。
なんか地味っていうかね。
タイル職人っていう設定も無理矢理感があってちょっと・・・。

まあ、音楽でも映画でもなんでもそうですが、人により合う合わないがありますから。
有名ゲームが自分に合わなくても気にしないでいいんです。

最後に「パッチワーク」を遊びました。
20181112_220347

これは『放課後さいころ倶楽部』にも出てきたゲームです。

変な形のブロックを並べていって、なるべく隙間ができないように並べた人が勝ちって感じです(ざっくり)。

これはなかなか面白かったですね。
私は隙間を作らないことにこだわりすぎて、逆に空きマスが埋まる前にゲームが終わっちゃいましたが。

2人対戦ゲームとしてはよく出来てます。

----------------------------------------

今回一番面白かったのは「宝石の煌めき」かなー。
これはホント面白くて、Amazonのほしいものリストに入れるくらい気に入りました。
いつか買うかも。

次点で「イチゴリラ」「パッチワーク」ですかね。

今回は初めてのボードゲームばかりで楽しかったです。

20181112_184515

ボードボードは約500種類のボードゲームが置いてあり、JELLY JELLY CAFEより重めのゲームが多いみたいです。

「テラフォーミング・マーズ」もあったので、これを遊びたい時はボードボードがいいですね。

宝石の煌き 日本語版
宝石の煌き 日本語版
posted with amazlet at 18.11.14
ホビージャパン (2015-07-18)
売り上げランキング: 639

にほんブログ村 ゲームブログへ

|

« チャルメラカップ ゲゲゲの鬼太郎 鬼太郎の香味醤油 / ねこ娘の旨辛味噌 | トップページ | スガキヤ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チャルメラカップ ゲゲゲの鬼太郎 鬼太郎の香味醤油 / ねこ娘の旨辛味噌 | トップページ | スガキヤ »