« 第8回King of かこむん蛇 令和杯 | トップページ | Uber Eats 暇日 »

2019年5月16日 (木)

「メガドライブミニ」新たに10本の収録作品公開

「メガドライブミニ」に収録されるゲームがまた新たに10本公開されました。

「メガドライブミニ」の10本の収録作品公開。カプコンから『ロックマンメガワールド』やUSBハブで多人数で遊べる『幽☆遊☆白書 魔強統一戦』など

今回発表されたのは以下の10本です。

・『大魔界村』
・『ストリートファイター2ダッシュプラス』
・『ロックマンメガワールド』
・『ゴールデンアックス』
・『ザ・スーパー忍』
・『ファンタシースター 千年紀の終りに』
・『ストーリー オブ トア 〜光を継ぐ者〜』
・『タントアール』
・『パーティクイズMEGA Q』
・『幽☆遊☆白書 魔強統一戦』

あ、なんか魅力的なソフト多いですね。

『ストリートファイター2ダッシュプラス』は実質『スト2ターボ』(契約の関係でターボという名称は付けられなかった)だし、『ロックマンメガワールド』(プレミアソフト)や『ゴールデンアックス』『大魔界村』という有名アクションゲーム。

多人数で遊べる『タントアール』や『幽☆遊☆白書』(多人数格闘アクションの名作。スマブラより発売が早い)。
特にこの2本はUSBハブを利用して3人以上でも対戦できるのはいいですね。

ミニスーパーファミコンもこの仕様があったら買ったのになー。
もし次にミニスーパーファミコン2やミニNINTENDO64が発売されるならこの多人数対戦仕様にしてほしいです。

メガドライブにそれほど思い入れはなかったので「ミニメガドライブ」のニュースもふーん、って感じだったんですが、今回の発表で少し欲しくなりました。

メガドライブミニ 【Amazon.co.jp限定】オリジナルPC&スマホ壁紙 配信
セガゲームス (2019-09-19)
売り上げランキング: 2,199

 

にほんブログ村 ゲームブログへ  

|

« 第8回King of かこむん蛇 令和杯 | トップページ | Uber Eats 暇日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第8回King of かこむん蛇 令和杯 | トップページ | Uber Eats 暇日 »