2022年9月27日 (火)

『カワイスギクライシス』が2023年にアニメ化!

ジャンプSQとジャンプ+で連載中の『カワイスギクライシス』がアニメ化ですって!


Fdk0hsmaaaer8kf


アニメ『カワイスギクライシス』公式サイト


私、この漫画大好きなんですが(ジャンプラの中でも自分の中ランキング上位)、アニメ化は全く予想外で嬉しいニュースでした。


ペットの可愛さを語る漫画なんですが、ギャグのレベルが高くてギャグ漫画としても楽しめるんですよね。


あと、登場する女の子が可愛いのも好きなポイントです。


2023年放送予定ということで楽しみにしています。


 


 

にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0)

2022年9月 4日 (日)

10チャン縁日で八十亀ちゃんに会ったり「NA☆GO☆YA ダンストゥナイト」踊ったり

栄の矢場公園でテレビ愛知主催の盆踊りがあると聞いて、盆踊り好きの子ざくらさんと行ってきました。

Sub01b

この10チャン縁日というイベントは八十亀ちゃんのTwitterで知ったんですが、

20220904-175935

会場にも八十亀ちゃんがいました!
子ざくらさんも一緒に写真を撮ってもらいましたよ(本人は何のキャラかわかってないと思いますが)。

きぐるみの八十亀ちゃんに会えただけでも来た甲斐がありましたよ。

盆踊りまで時間があるので味噌串カツを食べたり、
20220904-181806

八十亀ちゃんのハンドタオルを買ったりしました。
20220904-222937

そして、盆踊りの時間です。

一宮七夕まつりと同じく日本民謡研究会の先生方がステージで見本となり、お客さんは櫓を中心に輪になって踊ります。

今回のセットリスト(という表現でいいのだろうか)
・炭坑節
・大名古屋音頭
・ガッツ!!
・ダンシング・ヒーロー
・NA☆GO☆YA ダンストゥナイト

伝統の「炭坑節」「大名古屋音頭」からHIPHOPの「ガッツ!!」、東海地方の盆踊り定番曲「ダンシング・ヒーロー」、そして八十亀ちゃんたちが歌う「NA☆GO☆YA ダンストゥナイト」と温故知新のセトリでございます。

昔の曲だけでなく現代の曲も柔軟に取り入れていく日本民謡研究会スタイルが、東海地方の盆踊りを盛り上げているのは間違いないと思います。

今回の祭りではプロジェクションマッピングやレーザーも使われていてクラブやディスコのような盛り上がり。

「NA☆GO☆YA ダンストゥナイト」は曲調も振りもディスコ風なのがとても好きです。
この曲は「ダンシング・ヒーロー」に続く新たな盆踊り定番曲となる予感!

上記のセトリで30分を2セット、計1時間の踊りで私と子ざくらさんは8曲踊りました(途中2曲は休憩)。

八十亀ちゃんの近くでも踊れてよかったです。

最後の「NA☆GO☆YA ダンストゥナイト」が終わって帰る準備をしていると、時間が余ったのかもう一度「NA☆GO☆YA ダンストゥナイト」を踊ると言うではありませんか。

子ざくらさんが楽しいけど結構疲れていたので、最後は外で見るだけにしました。
Twitterの動画はその時に撮ったものです。

9月に盆踊りイベントがあるとは思ってもみませんでしたが、実際8月の暑い夜に行うよりいいですよね。

また来年も行けたらいいなと思いました。

 

 

にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0)

2022年8月15日 (月)

『ジョジョリオン』読破&感想

こないだネカフェに泊まったときに、ついに『ジョジョリオン』を全部読みました!

15巻くらいまで読んだことはあったんですが、それ以来読む機会がなかったんですよね。

しかし、去年完結したというニュースを聞いてどういう結末か気になっていたので、ちょうどいいタイミングのネカフェ宿泊でした。

完走した感想ですが、ちょっとラスボス戦が物足りないという感じはありますね。

運がいいだけのボスとも言えますし、あまりカリスマ性がないボスなので歴代のボスの中でも人気は最下位だと思います。

DIO・吉良吉影・大統領のようなどうしようもない強さのボスを攻略するカタルシスが少なく感じました。

主人公の能力も結構地味なのもちょっと寂しいかな。
終盤は康穂ちゃんのほうが出番多いんじゃないかと思いました。

ペイズリー・パークの能力が途中から電子機器に乗り移る能力のようになってますが、本来は「正しい行き先へ導く」能力というのが最後に活かされるのはよかったです。
解説ブログを読んで初めて気が付いたんですがね( ^ω^)

ラスボス・主人公に関しては少し残念な印象ですが、岩人間という設定は私はこの作品ですごく好きです。
独自の生態を持つ新しい生き物というのがとても惹かれましたね。
新しい岩人間が出てくる度に面白かったです。

岩人間と過去の石仮面やスタンドを発動させる弓矢との関連も示唆されていたのも、謎が少しずつ解明されてきて面白かったです。

そして、読み終わってから8部を解説してるブログを読んで、7部『スティール・ボール・ラン』との関連性はすごいと思いました。
SBRとジョジョリオンを読み終わった人は検索してみてください。

そして、歴代のジョジョ作品の中でも最長となる10年以上の連載だったんですね。
荒木飛呂彦先生、長期連載お疲れ様でした。

次回作『JOJOLANDS(仮)』も楽しみにしています。

 

 

にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0)

2022年8月10日 (水)

『ダンジョン飯』のボードゲームが発売!

私の好きな漫画のひとつである『ダンジョン飯』のボードゲームが発売されることが決まりました。

『モンスターイーター ~ダンジョン飯 ボードゲーム~』9月15日(木)発売決定!

2022810

「モンスターメーカー」をベースに作られているということで、面白さも間違いないでしょう。

これは買うしかないな!

あと、『ダンジョン飯』のアニメも少しづつ情報が出てきたようなので、放送が楽しみです。

 

 

にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ

 

| | コメント (0)

2022年8月 5日 (金)

ジャンプ+のインディーズ連載作家インタビュー

ジャンプ+でインディーズ連載をしている漫画家さんへのインタビューが公開されました。


【第91回】「インディーズ連載」から初のコミックス化!! 『ゴダイゴダイゴ』『ラーメン赤猫』作家に聞く ぶっちゃけどうなの「インディーズ連載」!?


『ゴダイゴダイゴ』も『ラーメン赤猫』も私が大好きな作品なので、非常に興味深い内容となっております。


インディーズ連載は編集者が付かないとは聞いてましたが、本当に漫画家さんだけでストーリーとか決めてるんですね。


ジャンプ+で新連載が始まる度に一応読んでますが、インディーズ連載は玉石混淆といった印象を受けます。


このインタビューに出てくる2作は画力だけでなく話もわかりやすく、通常連載の漫画家さんと比べても全く遜色ないクオリティの作品だと思います。
こないだ大団円を迎えた『ゴリラ女子高生』もレベル高かったですね。


その逆に、毎週読んでるはずなのにストーリーがよくわからなくなってきて読むのをやめてしまったインディーズ連載も私はたくさんあります。
作者の頭の中ではわかってるんだろうけど他の人にわかりやすく伝わってない、ということでしょう。


客観的な意見を言ってくれる編集者が付いてるならそんなことはなかなか起きないですが、ひとりで描いているとどうしてもそういう作品も多く出てきますね。
編集者の重要さがわかります。


インディーズ連載はメリット・デメリットありますが、過酷なペースで体を壊したりすることが少ないのが、長い目で見るとやはりいいことだと思います。
門戸を開くという意味でもいい試みですし、人気があれば単行本も出してもらえるようになったようです。
漫画家を目指している人は選択肢のひとつとして知っておくといいですね。


さて、今日もジャンプラ読むか。



 



にほんブログ村 ゲームブログへ


 

| | コメント (0)

2022年7月27日 (水)

『CUE!』終了

こないだまでアニメを放送していた『CUE!』が2022年11月19日をもって活動を終了するそうです。


Ezqsyioumaeyccm11






そうかー。
アニメ面白かったから2期も期待してたんですが残念ですね。


個人的にはりえんぬが好きでした。


スマホゲーのサービス時にはアニメはなかったし、アニメが始まったらスマホゲーはサービス休止してるし、色々と噛み合わなかった感じがします。


今やアイドル系アニメも戦国時代で、出せばある程度の売上が見込めるというわけでもないから難しいですねぇ。


 


 



にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0)

2022年7月 7日 (木)

「遊戯王」作者の高橋和希さん死去

仕事が終わって帰る時にスマホでニュースを見たら・・・ええっ!

漫画「遊戯王」作者の高橋和希さん死去 沖縄・名護市沖で遺体で見つかる

『遊戯王』を描いてた高橋先生が急に亡くなったとは・・・。

「死体らしきものが浮いている」 沖縄の海岸 300m沖に男性遺体 死後1~2日か

発見されたのは6日で身元判明したのが今日7日ということでしょうか。
スノーケリング中の事故の可能性が高いそうです。

「世界で最も売れたトレーディングカードゲーム」としてギネスにも登録されている『遊戯王』を生み出した作者さんが、このようなかたちでお亡くなりになるとは・・・。
非常にショックです。

何年か前にジャンプ+に短編を発表したりしてましたが、あれが遺作ということになるのかな。
ベテランならではの盛り上げ方でとてもおもしろい作品でした。

もっと色々な作品を読みたかったですね。

高橋和希さんのご冥福をお祈りします。

 

にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ

 

| | コメント (0)

2022年4月 7日 (木)

藤子不二雄Ⓐ先生が死去

ついにこの日が来てしまったかという思いです。


漫画家の藤子不二雄(A)さん死去 88歳 「忍者ハットリくん」など


私の尊敬する漫画家のひとり、藤子不二雄先生が亡くなられました。
享年88。


日本の漫画界の黎明期から漫画を描き続け、漫画界の生き字引とも言える方でした。


『まんが道』(続編『愛…しりそめし頃に…』含め)は当時の漫画界の歴史を記している本でもあり、後世に残すべき本です。
漫画家を名乗っているのに『まんが道』を読んでない人はモグリだと思ってます。


晩年まで作品を描かれていましたが、最近はメディアへの露出もなかったので体調がすぐれないのかなと思っていましたが・・・。


藤子不二雄先生のご冥福をお祈りします。


 



にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0)

2022年3月25日 (金)

「タコピーの原罪」最終回感想

※今回は「タコピーの原罪」のネタバレを含む内容なので、未読の方は読まないでください。

Fglkilfvcaijmtc

さあ、「タコピーの原罪」の最終回が公開されましたね。

結果としては、タコピーの存在と引き換えに元の世界より少しマシな世界になった感じでしょうか。

もちろん、しずかちゃんまりなちゃんの家庭環境は変わってないし問題も解決してないけど、しずかちゃんとまりなちゃんがタコピーのおぼろげな記憶(リーディングシュタイナー)によって話し合うきっかけが出来、仲良くなれました。
一緒に高校から帰って軽口を叩きながらショッピングしたりする仲になってるのは軽いハッピーエンドとも取れます(まりなちゃんの顔に傷はありますが)。

人と人は話し合うことが大事であり、そして心を開いて話ができる人が存在するというのが、人生において大切なんですね(読書感想文)。

悩み事があったら抱え込まずに誰かに相談しましょう。

東くんも名前を呼んでくれる友達ができてよかったね。
しずかちゃんと関わらないことが東くんにとってのハッピーエンドへの分岐点だったとは。

────────────────

この数ヶ月、マンガ業界ではタコピーの話題で持ち切りでした。
やはり1話のインパクトがすごかったし、その後も救いのない話が続いて話題性抜群でしたからね。

作者さんの他の読み切りも読んでみましたが、人の闇を描いてるのが多いですね。
そういうのが得意なだけなのか、それとも原体験なのか。

タコピーもこの作者さんしか描けないマンガだったと思います。

タイザン5先生のこれからの活躍にも期待してます。
(これだけ話題になると次回作のハードル上がっちゃうのが漫画家さんの大変なところです)

 

にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0)

2022年3月 6日 (日)

アニメ『スパイファミリー』放送開始日決定!

アニメ『スパイファミリー』の初回放送日が発表されました!


アニメ『スパイファミリー』4月9日23時よりテレビ東京ほかにて放送開始。ロイド、アーニャ、ヨルの二面性を描いたコンセプトビジュアルが公開


Screenshot-20220307-at-033512-tvspyfamil


ついに来ましたね。


ジャンプ+でも屈指の人気作品である『スパイファミリー』。
第1話からずっと面白いからすごいですよ。


アニメも期待大です(`・ω・´)


最近のジャンプ+は面白い作品が多すぎて、本誌(週刊少年ジャンプ)を超えてしまうんじゃないかと思うくらいですね。
本誌もジャンプラも切磋琢磨して、いい作品をたくさん生み出してほしいです。


 


 



にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧