2022年9月27日 (火)

『カワイスギクライシス』が2023年にアニメ化!

ジャンプSQとジャンプ+で連載中の『カワイスギクライシス』がアニメ化ですって!


Fdk0hsmaaaer8kf


アニメ『カワイスギクライシス』公式サイト


私、この漫画大好きなんですが(ジャンプラの中でも自分の中ランキング上位)、アニメ化は全く予想外で嬉しいニュースでした。


ペットの可愛さを語る漫画なんですが、ギャグのレベルが高くてギャグ漫画としても楽しめるんですよね。


あと、登場する女の子が可愛いのも好きなポイントです。


2023年放送予定ということで楽しみにしています。


 


 

にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0)

2022年8月19日 (金)

プリンちゃんのすてきなゆめ

図書館でよく絵本を借りるのですが、まだ読んだことのないポケモン絵本があったので借りてきました。


帰ってからその本をよく見ると・・・


20220810-225716


声優の林原めぐみさんが考えたストーリーなのか!


しかも、絵はポケモンカードで有名な姫野かげまるさん!


豪華メンバーによる絵本でした。


ポケモンのこの絵本のシリーズが結構古いもので(この本は1998年出版)現在は販売されてないと思うので、貴重なものが読めました。


 



 



にほんブログ村 ゲームブログへ


 

| | コメント (0)

2022年8月10日 (水)

『ダンジョン飯』のボードゲームが発売!

私の好きな漫画のひとつである『ダンジョン飯』のボードゲームが発売されることが決まりました。

『モンスターイーター ~ダンジョン飯 ボードゲーム~』9月15日(木)発売決定!

2022810

「モンスターメーカー」をベースに作られているということで、面白さも間違いないでしょう。

これは買うしかないな!

あと、『ダンジョン飯』のアニメも少しづつ情報が出てきたようなので、放送が楽しみです。

 

 

にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ

 

| | コメント (0)

2022年8月 5日 (金)

ジャンプ+のインディーズ連載作家インタビュー

ジャンプ+でインディーズ連載をしている漫画家さんへのインタビューが公開されました。


【第91回】「インディーズ連載」から初のコミックス化!! 『ゴダイゴダイゴ』『ラーメン赤猫』作家に聞く ぶっちゃけどうなの「インディーズ連載」!?


『ゴダイゴダイゴ』も『ラーメン赤猫』も私が大好きな作品なので、非常に興味深い内容となっております。


インディーズ連載は編集者が付かないとは聞いてましたが、本当に漫画家さんだけでストーリーとか決めてるんですね。


ジャンプ+で新連載が始まる度に一応読んでますが、インディーズ連載は玉石混淆といった印象を受けます。


このインタビューに出てくる2作は画力だけでなく話もわかりやすく、通常連載の漫画家さんと比べても全く遜色ないクオリティの作品だと思います。
こないだ大団円を迎えた『ゴリラ女子高生』もレベル高かったですね。


その逆に、毎週読んでるはずなのにストーリーがよくわからなくなってきて読むのをやめてしまったインディーズ連載も私はたくさんあります。
作者の頭の中ではわかってるんだろうけど他の人にわかりやすく伝わってない、ということでしょう。


客観的な意見を言ってくれる編集者が付いてるならそんなことはなかなか起きないですが、ひとりで描いているとどうしてもそういう作品も多く出てきますね。
編集者の重要さがわかります。


インディーズ連載はメリット・デメリットありますが、過酷なペースで体を壊したりすることが少ないのが、長い目で見るとやはりいいことだと思います。
門戸を開くという意味でもいい試みですし、人気があれば単行本も出してもらえるようになったようです。
漫画家を目指している人は選択肢のひとつとして知っておくといいですね。


さて、今日もジャンプラ読むか。



 



にほんブログ村 ゲームブログへ


 

| | コメント (0)

2022年6月 3日 (金)

ハッピーセットの絵本にフードデリバリーが

マクドナルドに行った時に「今のハッピーセットはどんなオマケなのかな」と思い見てみると・・・


20220603-172614


ウーバーイーツ!?


試し読みできるということで中を見てみると、自転車で食事を運ぶまさにフードデリバリーのお話でした。


ハッピーセットの絵本の題材になるほどフードデリバリーも定着してきたんだなーと思いましたよ。


今度ハッピーセット頼んで記念に1冊もらっておこうかな。


 


 



にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

| | コメント (0)

2022年5月 6日 (金)

子ざくらさんと『星のカービィ3』と『ゲームばっかりしてなさい。』

Nintendo Switch Onlineで遊べる『星のカービィ3』を子ざくらさん1号と遊びました。

21080

01_kakomi

同時プレイができて、ゲームがまだまだ下手な子ざくらさんを私がサポートできるのでちょうどいいかなと思い、これを遊びました。

子ざくらさんはまだ左手で十字キーを操作しながら右手でボタンを押すというビデオゲームの基本に慣れていません。
なので、右にどんどん進んでいくカービィを私が操作するグーイが守るみたいな、本来とは違ったゲーム性になってしまってます( ^ω^)

まあ、それはそれで子ざくらさんも楽しんでるようなのでよかったです。

昔、ファミ通の浜村編集長の連載で「星のカービィ3を息子とプレイしてよかった」というのを読んだ記憶があり、確かに子供(特に幼児)と遊ぶにはカービィ3はいいゲームだと思いました。

調べてみたらこれ↓でした。

ファミ通で連載してた頃読んでたけど、改めて買ってみようかな。
子供がいる今読むとまた違うんでしょうね。

 

にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0)

2022年3月25日 (金)

「タコピーの原罪」最終回感想

※今回は「タコピーの原罪」のネタバレを含む内容なので、未読の方は読まないでください。

Fglkilfvcaijmtc

さあ、「タコピーの原罪」の最終回が公開されましたね。

結果としては、タコピーの存在と引き換えに元の世界より少しマシな世界になった感じでしょうか。

もちろん、しずかちゃんまりなちゃんの家庭環境は変わってないし問題も解決してないけど、しずかちゃんとまりなちゃんがタコピーのおぼろげな記憶(リーディングシュタイナー)によって話し合うきっかけが出来、仲良くなれました。
一緒に高校から帰って軽口を叩きながらショッピングしたりする仲になってるのは軽いハッピーエンドとも取れます(まりなちゃんの顔に傷はありますが)。

人と人は話し合うことが大事であり、そして心を開いて話ができる人が存在するというのが、人生において大切なんですね(読書感想文)。

悩み事があったら抱え込まずに誰かに相談しましょう。

東くんも名前を呼んでくれる友達ができてよかったね。
しずかちゃんと関わらないことが東くんにとってのハッピーエンドへの分岐点だったとは。

────────────────

この数ヶ月、マンガ業界ではタコピーの話題で持ち切りでした。
やはり1話のインパクトがすごかったし、その後も救いのない話が続いて話題性抜群でしたからね。

作者さんの他の読み切りも読んでみましたが、人の闇を描いてるのが多いですね。
そういうのが得意なだけなのか、それとも原体験なのか。

タコピーもこの作者さんしか描けないマンガだったと思います。

タイザン5先生のこれからの活躍にも期待してます。
(これだけ話題になると次回作のハードル上がっちゃうのが漫画家さんの大変なところです)

 

にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0)

2022年3月15日 (火)

ガタロー☆マンの『ももたろう』

子ざくらさんと本屋さんの絵本コーナーと見ていたら・・・はうあ!!!


20220216-161416


子供は騙せても大人は騙されないぞ!
あんた漫☆画太郎だな!


絵本なんて出してたのか。
そういえば少し前もジャンプラで『星の王子さま』を連載してましたね(アレンジがすごいけど)。


試し読み用の一冊があったので子ざくらさんと見てみましたが・・・面白いわ。


幼児にもわかりやすい笑いになってますし、漫☆画太郎先生を知ってる大人も楽しめます。


少なくとも、アパートの階段で滑ってトラックに轢かれて「死~ん」とかはないので安心して子供にも読ませられますよ。


絵柄がくどいのは相変わらずですが(;^ω^)


 


 



にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0)

2022年3月 6日 (日)

アニメ『スパイファミリー』放送開始日決定!

アニメ『スパイファミリー』の初回放送日が発表されました!


アニメ『スパイファミリー』4月9日23時よりテレビ東京ほかにて放送開始。ロイド、アーニャ、ヨルの二面性を描いたコンセプトビジュアルが公開


Screenshot-20220307-at-033512-tvspyfamil


ついに来ましたね。


ジャンプ+でも屈指の人気作品である『スパイファミリー』。
第1話からずっと面白いからすごいですよ。


アニメも期待大です(`・ω・´)


最近のジャンプ+は面白い作品が多すぎて、本誌(週刊少年ジャンプ)を超えてしまうんじゃないかと思うくらいですね。
本誌もジャンプラも切磋琢磨して、いい作品をたくさん生み出してほしいです。


 


 



にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0)

2022年1月26日 (水)

クソゲーランキングTOP30

昔のファミ通を整理してたら、当時読者投票で行われた「クソゲーランキングTOP30」がありました。

20220108-212909

20220108-212923

1位の『たけしの挑戦状』は納得の1位です。

3位の『スペランカー』は主人公が死にやすいだけでクソゲーではないのですが、世間的にはクソゲーのイメージがついちゃってますね。

5位の『摩訶摩訶』も小学生の頃、友達の家で実際にプレイしてるのを見たことあるのですが、ROMカセットなのに異常に長い読み込み時間が印象に残ってます。

1990年代後半のランキングだと思いますが、今投票したら何が入るかな?

 

にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧