2021年9月17日 (金)

やらないか 踊ってみた 【黄桜でこい VRM Live Viewer】

今回は3Dモデルででこいちゃんに「やらないか」を踊ってもらいました。


配布されているモーションデータを使ったものなので、私の動きではありません。


昨日の記事とはまた違う方法でボディトラッキングを安価にできる方法が見つかったので、今度それを使った動画を作りたいと思います。
乞うご期待!



 



 


にほんブログ村 ゲームブログへ


 

| | コメント (0)

2021年8月31日 (火)

Dr. Capital(ドクター・キャピタル)

私の好きな動画投稿者にDr. Capitalという人がいるのですが、新作が発表されました。

確かに「AUTOMATIC」は

な なかいめの
ベ ルでじゅわきを

と、どこで切るねん!と昔から言われてましたが、そういう効果もあるんですねー。

キャピタル先生の音楽講座は本当にためになります。

あと、ギターテクニックやアレンジも素晴らしく、感動することが多々あります。

他にも私の気に入っている動画を挙げておきます。

新宝島

 

名もなき詩

北酒場

 

U.S.A.

 

夜に駆ける

 

大阪 LOVER

 

特に「大阪 LOVER」は、ギター一本での音色が切なさを引き立てて素晴らしい演奏・歌唱となっております。
自分自身も当時大阪に引っ越して色々あった思い出が蘇ってきて、初見の時はなんか感動して泣けてきました。

「東京の女の子が大阪に来て、大阪弁も勉強して、あなたと大阪に住みたい」という曲の設定と、外国人であるDr. CapitalがJ-popに魅入られて日本語を勉強し日本に来たというのもシンクロしててまたいいですね(定住してるわけではないようですが)。

ドリカムには悪いですが、これは原曲を超えてると思います。
原曲は歌詞に対して伴奏が明るすぎるというかね・・・。

私の憶測ですが、「大阪 LOVER」は最初は歌詞に沿ったもっと切ない伴奏だったが、USJから「ジェットコースターで使う曲だからもっとポップな雰囲気にしてくれ」と修正の要請が来て、今の歌詞と一致しない変に明るい伴奏になったんじゃないかと思っています。

閑話休題。
とにかく、Dr. Capitalはオススメなのでご覧ください。


 

 

にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (2)

2021年8月23日 (月)

スタジオアリス

遅ればせながら子ざくらさん1号の七五三の記念写真のために、スタジオアリスで撮影することになりました。


Ogp


端的に言うと、子供のための写真館ですね。
よくショッピングモールに入ってます。


赤ちゃん用の衣装でピカチュウもありました。


20210823-103823


20210823-103827


事前に知ってたら子ざくらさん2号に着せてもよかったなと思いました。


和装を着て七五三撮影の後は、ドレスの写真も撮りました。
衣装は特に制限もなく、何着着てもいいそうです。
その代わり、着付けに時間かかるので常識的な範囲の数にしないといけないと思いますが。


撮影が終わって今度は写真の選択。
ここで選んだ写真の枚数や印刷の仕方によって価格が決定します。





高っか!


Screenshot-20210824-at-042831


目玉が飛び出ましたね。
L版印刷(よくある写真のサイズ)1枚でも1980円か。
10枚選んだらもう2万弱ですよ・・・。


アルバムとかにすると軽く5万以上かかるし、なかなか高額なサービスです。
孫にだったらホイホイ出しちゃうおじいちゃんおばあちゃん向けの価格ですね。


まあ、撮影を見てるとそれだけの人件費がかかってるし、この値段もしょうがないのかなとも思います。
2、3人がかりで2時間くらいかかって撮影してましたからね。


ちなみにデジタルでのデータももらえますが、それは1年後しか受け取れないそうです。
個人的にはプリントアウトした写真よりデータの方が保存や管理がしやすいので、そっちで欲しいんだけどなあ。


 


 



にほんブログ村 ゲームブログへ


 

| | コメント (0)

2021年8月12日 (木)

アウトレットクレーンゲーム

できたばかりのゲームセンターがあったので行ってみました。

ゲームセンターというもののクレーンゲームしかありません。

そして、1PLAYが妙に高額です。

20210811-142824

どうやら大量に余ったクレーンゲームの景品をさばくための店舗っぽいですね。
1PLAYが高い代わりに簡単に取れると。

私は初めて知りましたが、こういったビジネスモデルのゲーセンもあるんですね。

欲しい物はなかったので今回は見るだけになりました(写真のヤドンが気になったくらい)。
ただ、取りやすいといっても操作ミスが怖いですね。

現在コロナ禍でゲーセンのお客さんも減ってるので、余ってる景品もたくさんあるんでしょう。
辛い時期だとは思いますが、ゲーセン業界には頑張ってほしいです。

 

 

にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0)

2021年7月 1日 (木)

新宝島 踊ってみた【比較版】

先日アップした「新宝島 踊ってみた」の本家PVとの比較版を作りました。



頑張って再現してるので、ぜひ見てください。


 


 



にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0)

2021年6月23日 (水)

新宝島 踊ってみた

第2弾の動画をUPしました!

サカナクションの「新宝島」を踊ってみました。

元は今年の2月頃に作った動画ですが、権利関係を考えて曲はボーカロイドのものに差し替えました。

チアダンサーさんの全身が映ってない部分の振りは憶測で付けました。
動画が完成してから歌番組の映像を発見して見てみたら、大体合ってたのでよかったです。
自分のチアダンスの下手くそさには驚きました。

あと、本格的なクロマキーに初挑戦した作品でもあります。
それまでのは適当な白い壁を背にしてたのでうまく切り抜けませんでしたが、これはうまくいったので少し感動しました。

後日、比較版をUPする予定なので乞うご期待!

最近発売された双海真美の「新宝島」カバーもオススメです↓

 

にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0)

2021年6月18日 (金)

あの「ゲーム帝国」がファミ通35周年で復活!

【投稿募集】あのゲーム帝国は滅亡していなかった!? 令和の世に伝説のコーナーが降臨する【ファミ通35周年&1700号突破記念】

あのファミ通の伝説のコーナー「ゲーム帝国」が復活ですか!

私もこのゲーム帝国が大好きで「ファミ通町内会」と共にすごくレベルの高い投稿コーナーでした。
当時のファミ通はゲーム雑誌でありながら、なぜかハガキ職人のギャグレベルが日本一高い雑誌でしたね。

今では絶版となった単行本も全て持っていますよ。

20210619-015534

中高生の頃はハガキをよく出していて、そこそこ採用されたので単行本に私の投稿も載っています。
今見返すと面白くないネタもたくさんあると思うのでなんか恥ずかしいですね。

でも、ゲーム帝国は私の青春の1ページであり、今の自分を形作った一部でもあるので思い出深いです。

最初の頃はゲームに関連したお便りに「語り部」が答えるコーナーだったのが、だんだん逸脱してきてゲームは全く関係ないネタ投稿コーナーになっていくのが面白いですね。
「悪魔の安楽椅子」には少し大人なネタ、「女神の四の字固め」は少しHなネタと軽い棲み分けもありました。

ゲーム帝国はハガキ職人のネタも面白かったですが、それ対する返しも常人では思いつかないようなブッ飛んだ内容だったので、唯一無二のコーナーでした。
今もライターとして活躍されているスタパ齋藤さんがこのコーナーを書いていたとされていますが、今も面白い文章を書くからやっぱりこの人すごいなと思ってます。

単行本もすごくて、「緊急避難場所」という教科書風のわけのわからない文章(母親が来たときに見るページ)とか、他者にゲーム帝国単行本だということを知られないための偽装用表紙とか、地獄絵師金子の激似イラストとか、もう色々と超越しててすごいとしか言えません。
古本屋さんなどで見つけたら購入することをオススメします。

あと、気になって調べてみたら、地獄絵師金子は現在はビッグコミックの表紙の人物画を描いてました(激似)。

そんな感じでファミ通の中でも人気コーナーだったゲーム帝国ですが、しばらくして途中で中の人が変わってしまって「新ゲーム帝国」とリニューアルしました。
しかし、返しのレベルがすごくつまらなくなってしまって一気に人気がなくなりゲーム帝国は終了しました。
やっぱりライターさんは重要ですね。

そんなゲーム帝国が復活ということで、1回限りの復活なのか、人気があるうちは続いていくのかわかりませんが楽しみにしています( ^ω^)
またスタパ齋藤さんが書いてくれるんじゃないかな。

P.S.
ひどい投稿のときには罰が下されていたのですが、「本名明かしの刑」は今では到底不可能ですね。

 

 

にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0)

2021年5月17日 (月)

やらないか(バラライカ)の考察

ネットではとても有名なこの動画。

バラライカの替え歌をいさじさんという方が歌って、その歌に阿部高和の3Dモデルのダンスを付けた動画です(以下、「やらないかPV」)。

このやらないかPVが公開されたとき、非常に盛り上がって私も楽しませてもらいましたが、同時にいくつかの疑問がありました。

①このダンスは一体誰が振り付けしたのか?
②なめらかな動きは確実にモーションキャプチャーを使ったものだが、2007年当時は一般人が気軽にモーションキャプチャーできる時代ではないのでどのように作ったのか?

上記のことがずっと気になっていたのですが、最近調べていたら色々とわかってきたので、私の考察・憶測と共にここに書き記したいと思います。

────────────────

まず昔に「idance」という韓国のダンスサイトがあり(現在は消滅?)、そのサイトではプロダンサー(おそらく)がモーションキャプチャーしたダンスが見られました。
それを見て参考にして、ダンスの練習をするという感じでしょうね。

そして、そこのモーションキャプチャーのデータを「D-Player」というソフトで抜き出すことができ、スロー再生やズームアップして勉強することができました。
そしてこの「D-Player」はダンサーの見た目も変更できるのです。

上記のやらないかダンス動画をアップロードした人(以下、「うp主」)は、こういった経緯でダンスのデータを入手し、阿部高和の3Dモデルを作って、ダンスをさせたわけですね。
下記動画の投コメによると、うp主は本当は青いツナギで服を作りたかったが、データが古くて弄れなかったようです。

というわけで、①の疑問はさすがにダンサー個人まで特定するのは難しいですが、②の疑問は解決しました。

ちなみにやらないかPVの元ネタはこの曲のようです。

ソ・ジョンヒ(Seo Jeong-Hee)という方のRalaRalaという曲です(この動画を初めて見たとき「やらないかじゃんw」って笑ってしまいました)。
この曲がバラライカにBPM(1分間に四分音符が何回あるか)が近いことも採用理由のひとつだと思われます。

ここでやらないかPVについてもうひとつわかったことがありました。
曲の途中に挟まれる一枚絵のカットです。

バラライカとRalaRalaはBPMが完全に一致しているわけではないので、長く合わせていると徐々にズレが大きくなっていきます。

わかりやすいところだと1番Aメロ終盤の「助けてダーリン クラクラリン」など、曲に対してダンスがかなり早取りになっていますね。
イントロの部分は曲に対してダンスが遅れていて、Aメロ序盤~中盤はピッタリ、Aメロ終盤にズレが目立ってくるということから、RalaRalaのダンスの方がバラライカよりもBPMが高い(テンポが速い)ことがわかります。

そのズレをリセットするために「やらないか」の合いの手と共に一枚絵をカットインしてるのでしょう。

あのジャンプから始まる特徴的な動きをサビに持ってくるためのカットとしての意味もあると思いますが。

最初よくわからない演出だな、と思いましたがこういった理由があったのですね。

────────────────

以上が、私が考えるやらないかPVの考察でした。
何かの参考になれば幸いです。

もし間違っている点や新たな情報があればコメントで教えて下さい。

P.S.
この記事書き始めて2時間くらい経ってるじゃん・・・。

 

にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0)

2021年5月 1日 (土)

『シュタインズ・ゲート』のリアル脱出ゲームが2021年夏に開催

私の好きな『シュタインズ・ゲート』のリアル脱出ゲームがこの夏に開催されるそうですよ。


「繰り返す死の運命からの脱出」 公式サイト


Ezmz_gvoaetazw


『シュタゲ』自宅で遊べるリアル脱出ゲームが2021年夏に開催決定! まゆりと紅莉栖の完全新規録り下ろしボイスとともに原作さながらのタイムリープ演出を楽しめる


夏は暑いから外に出かけたくないし、家でリアル脱出ゲームが楽しめるならちょうどいいですね。


5月下旬に詳細発表予定なので楽しみにしておきます( ^ω^)


 


 



にほんブログ村 ゲームブログへ


| | コメント (0)

2021年4月18日 (日)

ナゴヤサイクルスポーツデイズ2021に行ってきた

昨日の記事の通り、「ナゴヤサイクルスポーツデイズ2021」に行ってきました。
その感想などを動画にしましたのでご覧ください。

ハンバーガーは美味しかったし、試乗車はたくさん乗れたし、ジャンケン大会で賞品をもらえたし、すごく楽しめましたね。
東城咲耶子さんのいい声も聞けてよかったです。

また来年以降もぜひ開催してほしいです( ^ω^)

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧